戸渡阿見 公式サイト
 
 
 
 

2006年2月度のギャグ


戸渡阿見 ご教訓ギャグ

戸渡阿見 「飛行機に乗ると、なぜか、おならが沢山出てしまうんだよ」
  スタッフ 「気圧の関係でしょうか?」
戸渡阿見 「へこーきだからね」
スタッフ 「へー」

スタッフ 「具合が悪かったのですが、細菌が原因の腹痛でした」
戸渡阿見 「細菌? じゃあ抗生物質が効くよ。さいきんの研究でわかったんだ」
スタッフ 「………」

戸渡阿見 「トリノオリンピックって怖いよな」
  スタッフ 「どうしてですか?」
戸渡阿見 「鳥が世界各地から集まって、菌を持ち寄るんだから」
スタッフ 「はあ……」
戸渡阿見 「一番怖いのは、最後にやってくるトリなんだ」
スタッフ 「どうしてでしょうか?」
戸渡阿見 「トリノオリンピックのトリになるトリで、トリ返しのつかないことをするトリだからだ。トリ逃さないように、おトリで捕まえたら、トリニトロンのように自爆して しまった。トリの世界にも自爆テロが流行っているのかな。」
スタッフ 「それは、鳥変わった鳥ですね」
戸渡阿見 「本当にチョーだね」

戸渡阿見 「トリノオリンピックで風邪ひくと、トリのインフルエンザに、人が感染するね」

ビエンナーレとは2年に1回という意味ですが、日本では鼻が悪いと鼻炎ナーレと言います。 それがひどくなると、チクノーにナーレと言います。

戸渡阿見 「うどんに油揚げを入れたいな」
  スタッフ 「すいません、油揚げはないんです…」
戸渡阿見 「まあ、いいだろう。 これで今年1年は、あぶらげなく送れそうだね」

スタッフ 「戸渡阿見先生は、衣装によって本当に雰囲気が変わりますね」
戸渡阿見 「そうかなあ。ステテコをはくと、こんな肉体はすててこって思うけど…」
スタッフ 「面白いですね…」
戸渡阿見 「パッチをはくと、インディアンになるんだ」
スタッフ 「ああ、アパッチ、アパッチ…」
戸渡阿見 「ズボンをはくと、ずぼんのことはずぼんでやりたくなるんだ」
スタッフ 「それから…」
戸渡阿見 「スカートをはくと、胸がスカーとするね」
スタッフ 「それから…」
戸渡阿見 「シミーズをはくと、清ー水ーが飲みたくなるね」
スタッフ 「それから…」
戸渡阿見 「ブラジャーをつけると、ミシンや弟のことが気になるね」
スタッフ 「もう、ゲイの世界に入ってしまったのですか……」
戸渡阿見 「ゲイは身を助けると言うけれどゲイのためなら、女房も泣かす人もいる」
スタッフ 「それは、浪花恋しぐれですね」
戸渡阿見 「なにはなくても、牛肉のしぐれ煮はうまいね」
スタッフ 「結局、何が言いたいのですか」
戸渡阿見 「結局、薬局、服装で人が変わり、福相で運や食べ物が変わり、副総理は総理と特別な関係であることが言いたかったんだ」
スタッフ 「ああ、そう理。アイ・アム・ソーリー。アイ・ドント・ノー」

Copyright (C) 2008 Totoami Gag All Rights Reserved.