戸渡阿見 公式サイト
 
 
 
 

2002年10月度のギャグ


スタッフ
「先生、ルイヴィトンというブランド品をご存じですか?」
戸渡阿見
「ああ、知ってますよ。
最初はルイヴィというブタかと思ったよ。」

オーストラリアのブリスベンにて
 
飛行機の中で、ブリッという音がして、スッとするおならが出て
その後ベンが出たら、ブリスベンに到着していました。

オーストラリアには、ハングリージャックという
 
大きなハンバーガーがあります。
  日本のハンバーガーと比べるとバカでかく、
日本のは本当に半バーガーです。

スタッフ
「先生のおへそきれいですね」
戸渡阿見
「平素、きれいにしてるから」

鳩を見て、はッとした。

名古屋のことを紹介しないと、名古られる。

お好み焼き屋にて
店の従業員
「ここに段差がありますから、気をつけてください」
戸渡阿見
「へぇー、ダンサーのいるお好み焼屋って、
めずらしいね。」

戸渡阿見
「よし! “必殺! 色じかけ”だ!」
スタッフ
「えっ? 先生、何をされるんですか?」
戸渡阿見
「絵の具で色紙を書くんだ」
スタッフ
「それで……」
戸渡阿見
「だから……、色のついた字を書くから、色字書けだ。」

スタッフ
「ピタゴラスは、どうして数学者になれたんでしょうか?」
戸渡阿見
「数がピタゴラスと合ったからだよ。」
戸渡阿見
「中国には、みんなでバカなことを言う日があるよね。」
スタッフ
「???」
戸渡阿見
「コッケイ節だ。」

Copyright (C) 2008 Totoami Gag All Rights Reserved.