戸渡阿見 公式サイト
 
 
 
 

2002年8月度のギャグ


スタッフ
「先生! 山の上にもクーラーをつけましょうか?」
戸渡阿見
「山の上は涼しいけど、クーラーをつけようか。
万葉集の頃から、日本ではそういう慣わしに
なっているからね。」
スタッフ
「そうなんですか。」
戸渡阿見
「山の上置クーラ」

パース、スワン河のほとりにて
スタッフ
「夜景が本当にきれいですね。」
戸渡阿見
「やけーにきれいだねー。」
スタッフ
「日本は相当熱かったですけどね。」
戸渡阿見
「日やけーに注意したね」
  スタッフ 「でも、ぼくはこんなに火ぶくれしたもんねー。」
戸渡阿見
「そんなにやけーになるな。」

戸渡阿見
「コアラに手荒(てあら)なことするな。
特に頭は、
豪州豪州(ごうしゅうごうしゅう)さするなよ。」


【翁ギャグ】

「翁」という能は、能でありて能にあらずと言われています。
だから、Yesです。

戸渡阿見
「最近、絵が描けなくなってしまった」
スタッフ
「それはたぶん、『翁』という能を
ひかえていらっしゃるからじゃないですか?
能が終われば描けるようになりますよ。
戸渡阿見
「やはり『翁』という能は、おっきな能です。」

スタッフ
「新聞社から、『翁』の能の抱負を語ってください
とのことでした。」
戸渡阿見
「『翁』の抱負は、豊富にあります。」
スタッフ
「例えば?」
戸渡阿見
「おっきな抱負です。」
  スタッフ 「どの程度大きいんですか。」
戸渡阿見
「それは能コメント」


【大学ギャグシリーズ】

戸渡阿見
「君、どこの大学の何学部を卒業したの?」
スタッフ
「立命館大学の理工学部です。」
戸渡阿見
「あ、そう。だいたいその学部にいく人は、
利口なんだよね。」
スタッフ
「あの……ぼくは卒業後……、
    ずっと『リコー』に就職していたのですが……。」
  戸渡阿見 「だからリコー学部なんですよ。」

二部に行っている大学生は、晩学です。

進路に困る大学は、同しょ社

自分の直感がはずれ、いつも逆のことをいう大学は、阪大

心が広い大学は、関大

列車で眠る大学は、神大、信大


【北京にて】

北京にて
スタッフ
「戸渡阿見先生は総合芸術家です。」
戸渡阿見
「そごうデパートの全盛期のようです。」

北京のレストランにて
中国人
「スイカメロンのことを広東語で
哈密瓜(ハーマワク)と言います。」
戸渡阿見
「確か引退した日本の政治家にも、そんな人がいたね。」
スタッフ
「誰ですか?」
戸渡阿見
「浜クワー」

東坡肉をご覧になった戸渡阿見先生
戸渡阿見
「年取るごとにコラーゲンが減って行く。
これに喝を入れなきゃいかん。」
スタッフ
「どう言って喝を入れるんですか。」
戸渡阿見
「コラー減」
    ※東坡肉は豚のお肉で、
  コラーゲンがたっぷりと入っている料理です。

北京空港にて
中国人
「戸渡阿見先生、通訳さんを紹介します。」
通訳A
「私は、張(ちょう)です。」
通訳B
「私は、鄭(てい)です。」
通訳C
「私は、尹(い)です。」
戸渡阿見
「これは皆様、ごテイイチョウにありがとうございます。」

Copyright (C) 2008 Totoami Gag All Rights Reserved.